姿勢が悪いと代謝も悪い!?

栃木県佐野市のパーソナルトレーニング施設、K-Conditioning & Performanceです。

寒い日が次第に少なくなり、暖かい日が多くなりました。寒い日では運動することも辛かったですが、暖かい日が続いて、運動しやすい気候になってきましたね。

それだからこそ、みなさんは何か新しいことに始めようとしていますか?

新たにスポーツを始めてみる、ジムに通う、ジョギングを始めるなど、暖かいと運動しようと思いますよね!

寒い時期に動かなかったため、冬の間で体重が少し増えてしまったという方もいるのではないでしょうか!?

そこで今回は冬の間に体重が変わってしまった方にオススメな情報をお話させて頂きます!

 

姿勢が悪いと代謝も悪い!?

みなさんご自分の姿勢がどのようになっているか、人から言われたり、鏡を見ておきづきなることはありますか?

「〇〇さんって猫背だよねー」「姿勢あまり良くないよねー」なんて言われたことはありますか?

以前の記事でも姿勢と腰痛や肩こりとの関係はお話をさせて頂きました。

姿勢と腰痛の関係性

→ 姿勢と肩こりの関係性

 

みなさんは写真の左のような姿勢ではありませんか??

 

まず何よりも「見た目」は悪いですよね・・・・。

右と左の方は同一人物ですが、姿勢だけでも、お腹やお尻など、、、、かなり変わってきます。

見た目に加えて姿勢が悪くなると、正しく筋肉を使うことができなくなってしまいます。

トレーニングで筋肉を鍛えても、狙っている部位とは違うところが入ってしまったりしてしまい、効率が非常に悪くなってしまいます。

そうなってしまうと、筋肉もうまくつきませんから、代謝も変化してしまいますよね・・・。

 

まとめ

春先から夏にかけて気になる体重管理について何回かに分けてお話させていただければと思います。

身体の状態に加えて、今後は栄養管理についてもお話しさせていただく予定です。

まずは、ご自宅の鏡でご自分の姿勢をチェックして見てください!!

 

自分の姿勢を詳しく知りたいお問い合わせはこちらから

 

LINEからもお気軽にご質問いただけます。

友達追加はこちらから

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です